世界初の
サファイア製オーディオ
アクセサリー

ORSONIC

アナログ × 最先端技術
原音忠実 × クリスタルサウンド

ORSONIC オルソニック オーディオアクセサリー

皆さんご存じのように、アナログレコードから音が聞こえるのは、レコード盤に刻まれた音をレコード針が溝をなぞることで、音を再生しますが、レコード針が拾う音は、レコード盤の音だけではありません。スピーカーから出る振動は、空気や床を介してレコードプレーヤーに伝わり、その振動がレコード盤からレコード針に伝わり、雑味となって再生されます。その雑味を取る為に皆さんは、音響設備にこだわって、苦労されていると思います。(雑味を取りすぎて、味が無くなったりしますので注意が必要ですが……)
プレーヤー、アンプ、 スピーカーなど一つ一つのチューニングによって音が変化していく、音が改善されていくのが実感できます。苦労でもありますが、これこそがアナログレコードの面白さの一つだと思います。

アダマンド並木は、戦前からダイヤモンドをはじめとする各種宝石の精密加工のエキスパートとして、オーデイオ製品にかかわるキーパーツから工業用製品など幅広い分野で製品を提供してきました。
レコード針は、1949年より製造し、サファイアレコード針から、ダイヤモンドレコード針へと現在でも世界中のオーディオファンの期待に応え、世界各国からご注文をいただいております。
従来からの「ORSONIC」ファンの期待に応えるべく弊社の強みである宝石の精密加工技術を生かした新製品 サファイアオーディオアクセサリー 『スタビライザー』、『カートリッジスペーサー』、『インシュレーター』を発売します。
サファイア結晶育成から自社で行い、研削、研磨加工まで一切の加工を日本国内の自社工場で生産する純日本製の製品です。

光学レンズに採用される高品質なサファイア単結晶を使用する事により、単にアクセサリー感覚ではなく、音響機能部品として最高のパフォーマンスを引き出せる最高の結晶品質です。
オーディオアクセサリーの材料として選定したサファイアにも特別なこだわりがございます。

レコードマニアの方に当社製品を使って試聴して頂きました

以下のようにコメントしていただいています。
  • 世界初のサファイアオーディオアクセサリー
  • オーディオ業界に一石を投じる


サファイアの特徴

サファイアはコランダムという鉱物に属し、ダイヤモンドに次いで2番目に硬い材料です。化学的安定性・熱伝導性に優れ、ヤング率が高く音速が早い特性から、低周波の雑味をカットし、よりクリアーな音を作る性質があります。レコード針のカンチレバーに使われるのもその為です。
しかし、これまでインシュレーターやスタビライザーを作る為には、大きなサファイアが必要であり、これまで実現できませんでした。

各種音響材料の物理的性質

素材名 密度
ρ
g/cm3
弾性定数
E
x1010dyn/
比剛性
E/ρ
x106m2/S2
融点
沸点
熱伝導率
k
cal/s・cm・deg
比熱
Cp
>cal/g・deg
線膨張率
α
x10-6/deg
音速
(m/sec)
Al 2.70 74 27.4 660 2480 27℃ 0.57
127 0.57
427 0.54
27℃ 0.215
127 0.227
427 0.260
100℃ 23.9
300 25.3
400 26.5
600 31.5
5.20
B 2.3 420 182.6 2300 2550 27℃ 0.07
127 0.05
427 0.02
727 0.02
27℃ 0.263
127 0.305
427 0.426
727 0.555
20    
750 8.3
13.5
Be 1.84 280 152.1 1280 2970 27℃ 0.48
127 0.38
427 0.27
727 0.21
27℃ 0.436
127 0.526
427 0.648
727 0.724
200℃ 13
300 16
700 17
15.2
Fe 7.86 200 25.4 1536 2800 27℃ 0.19
127 0.17
427 0.12
727 0.08
27℃ 0.107
127 0.117
427 0.148
727 0.247
200℃ 12.9
600 14.5
800 14.6
5.04
C
(ダイヤⅠ)
3.52 1050 298 3500
以上
27℃ 2.15
127 1.56
27℃ 0.123
127 0.203
327 0.321
727 0.410
0 0.9
100 1.2
17.3
Al2O3
サファイア
4.0 500 125 2015 3500 27℃ 0.11
127 0.08
427 0.04
727 0.03
27℃ 0.185
127 0.225
327 0.264
727 0.292
20   
800 8.0
11.2
出典:『フォノ・カートリッジ大全』 海老沢徹 株式会社アイエー出版 2005年

オリジナルEFGサファイア

アダマンド並木は、人工サファイア育成を得意とするメーカーであり、大口径サファイアアイテムの提供が可能です。
当社ではEFG( Edge-defined Film-fed Growth Method )法という製法を用いて、単結晶サファイアの製造を行っています。高融点素材の育成(~2000℃)のため、EFG法の特徴でもある組成均質性が高い結晶が得られます。 そのサファイアをナノオーダーで研磨する技術を用いて、素材の良さと超精密加工技術を融合した、これまでにないアクセサリーです。

単結晶サファイアの作成

サファイア育成炉